文化事業

赤城神社は日本の伝統を継承していくのみならず、地域の発展と新しい文化の発祥の場として、貢献してまいります。
その試みとして、以下の様な文化事業を行っております。

  • あかぎカフェ

    参拝のあとにひと息つけるカフェを併設。参拝客はもちろん、近隣の人たちの憩いの場にもなっています。

    伝統と地域に根ざしながらコミュニケーションを生み、文化を育む場としておくつろぎください。

    貸切パーティーなども承っております。
    ※お一人さま一品オーダー願います

    公式サイトへ

  • あかぎ寄席

    赤城神社における寄席の歴史は古く明治期に日本近代文学の祖・坪内逍遥が主催する「清風亭」は当時の文化芸術発祥の場でもありました。

    平成二十三年より毎月開催している「かぐらざか あかぎ寄席」は、落語・講談・太神楽の若手芸人を育成する会として、その伝統を受け継いでいます。

    公式サイトへ

  • あかぎマルシェ

    毎月一度、週末に境内で開催される青空市場(マルシェ)です。アクセサリーや服飾雑貨、絵本、和小物、ペットグッズなど、さまざまなジャンルが集います。そのほとんどが、作家によるオリジナルの作品です。

    入場無料ですので、ご参拝の際に開催されておりましたら、ぜひお立ち寄りください。

    公式サイトへ