神事・祭典のお知らせ

令和2年度「夏越の大祓式」祭典中止のお知らせ

令和2年度「夏越の大祓式」祭典中止のお知らせ


大祓は毎年6月、12月の晦日に半年間の罪穢れを清める神事です。

ご承知の通り政府の緊急事態宣言発令を受け、當神社では手水舎の柄杓など多くの参拝者が手に触れるものは一時撤去、「三密」と考えられる例大祭など直会・神輿渡御・神賑行事•露店に関しては中止を決定致しました。ご祈願祭は自粛を基本とし極力延期を推奨し慎重な対応を心がけており、「大祓式」も取りやめる事と致しました。

ですがこの行事は例年多くの参拝者に人気がある事から「茅の輪」は奉製し、6月10日に神社職員のみで「感染症鎮静祈願祭」を斉行、一日も早くこの災いが静まり、国民が平穏な日々を取り戻せるよう祈りを捧げます。その後6月いっぱいは「茅の輪」を飾りますのでマスク着用などを徹底し茅の輪くぐりを行っていただきたいと考えます。

令和2年5月
赤城神社 宮司 風山栄雄


■茅の輪設置期間 6月10日前後〜6月30日迄
この期間内で境内にて茅の輪を設置し、参拝者の方が自由に茅の輪くぐりが行えるようにいたします。
ご参拝頂く皆様に、感染症対策(マスクの着用など)のご協力をお願いいたします。