神事・祭典のお知らせ

令和二年 赤城神社七五三について

令和二年 赤城神社七五三について

この度は誠におめでとうございます。
本年の七五三祈祷並びに各種プランについてご検討頂きありがとうございます。
例年通り7月より七五三予約受付を開始いたします。

當神社は、政府の緊急事態宣言発令を受け、手水舎の柄杓など多くの参拝者が手に触れるものは一時撤去などをはじめ、「三密」を防ぐ、慎重な対応を心がけてまいりました。
想定される第二波以降の感染拡大に備えるべく、神社として出来る限りの対策を講じ努力を行って参ります。
ご祈祷お申し込み頂く皆様にも、感染症対策への取り組みについて十分ご理解頂き、感染症拡大防止を心がけたご参拝にご協力の程よろしくお願い申し上げます。

しかし、未だ先の見えない状況ではあり、七五三の季節である秋頃の状況では、やむを得ず祈祷はじめ各種プランの中止や大幅な変更などが起こりうる可能性も考えられます。その場合は速やかに神社掲示板やHPなどで、お知らせいたします。

また例年10月11月の土日の午前中は、祈祷はじめ各種プランのご予約が大変多く、混み合うことが予想されます。平日や、9月早めの時期でのご祈祷、土日でも比較的空いている(14時以降)での調整が可能な方は、そちらもあわせてご検討ください。

皆様のご理解、ご協力の程お願い申し上げます。
お祝いのお子様をはじめご家族皆様にとりまして、思い出に残る七五三になるよう
神社職員並びに協力会社一同、しっかりと対策を講じながらお手伝いさせて頂きます。
どうぞよろしくお願いいたします。

令和二年七月 赤城神社

<感染症拡大予防対策への取り組み>
□発熱の症状や体調が優れない方は参列をお控えください。
□消毒液を設置し、こまめに換気を行います。
□参列者の方のマスクの着用をお願いいたします。また神社職員やスタッフもマスクの着用を行わせて頂きます。
□祈祷・各種プランについて、組数や参加人数等の制限を予約時から行います。
□当日についても、神社職員やスタッフは最少人数で対応を行います。