その他のお知らせ

6/30(火)夏越の大祓式齋行

6月30日(日)16時半より齋行(16時より受付開始)

「夏越の大祓式(なごしのおおはらえしき)」

大祓とは、毎年6月・12月の晦日に半年間の罪穢れを祓い清める神事です。
夏越の大祓式では、身も心も清らかに活力ある本来の姿に立ち返り、
夏の猛暑を健やかに乗り切る事が出来るよう、
お祓いと茅の輪くぐりによって神様の加護を頂きます。

滞りなく齋行致しました。

【式典参列のお申し込み】※6月28日までにお申し込み下さい
 初穂料:お一人につき五千円
 御申込:当サイト右上の「お問い合わせ」にて、
     ご参列になる旨、お名前、御住所、当日の参列人数をお知らせ下さい。
     近日中に人形(ひとがた)をお送りしますので、
     下記「人形とは」の項目をご参考にご準備下さい。
     ご準備いただいた人形と初穂料は当日受付にてお納め頂きます。

【当日の式典には参列なさらず、人形(ひとがた)のお焚き上げのみご希望の方】
 初穂料:一世帯二千円
 御申込:当サイト右上の「お問い合わせ」にて、
     人形のみお納めになる旨、お名前、御住所をお知らせ下さい。
     近日中に人形をお送りしますので、下記「人形とは」の項目をご参考にご準備の上、
     6月29日までに着となるようにご準備いただいた人形と初穂料をお納め下さい。
     (お近くにお住まいの方へは人形の直接のお渡し・お納めも承ります)

【人形(ひとがた)とは】
 和紙を人の形に切り抜いた物で、自身の罪穢れを移し、自身の代わりに祓い清めます。
 ご準備の手順は以下のようになります。

 ①人形それぞれにご家族皆様のお名前と年齢を書きます。
  (車の形の物には車のナンバーをお書き下さい)
 ②人形に息を吹きかけます。
  お身体に悪いところがあれば人形の同じ箇所をなでます。